読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amaten(アマテン)を利用し、Amazonの商品を常に5~10%オフで買っちゃおう

amaten(アマテン)なるウェブサイトをご存知でしょうか。

Amazonギフトカードを、定価よりも安く入手できる電子ギフト券売買サイトです。

例えば、額面10,000円のギフトカードを、5%オフの9,500円で買えたりします。

 

amaten.com

時期によっては、8%オフのギフト券なんかも当たり前のように出回っています。私の経験上、平均5~6%オフといった感覚です。

 

年間10万円分の買い物ををAmazonでするような人はザラにいると思いますが、そのような人であれば年間5~6千円を節約できるわけです。

もちろん、メリットばかりではありません。以下に数回利用した上でのメリット・デメリットを簡単にまとめてみます。

メリット

  • Amazonの全商品を数%オフの値段で買える

改めて考えると、メリットはこれだけです。これが目的なので当然ですが。

 

デメリット

  • 入金(チャージ)時にクレジットカードが使えない
  • 出金に制限があり、手数料もかかる
  • 残高消失のリスク

 

デメリットの詳細より先に、amatenを利用したAmazonでの買い物手順を説明します。

①amatenに入金(チャージ)し必要な残高をamatenに確保

②amatenで必要な額面のギフト券を購入

③②で購入したギフト券をAmazonで登録

④③で登録したギフト券残高を利用し買い物

⑤必要に応じ、amatenに残っている残高を出金

という流れです。

 

デメリットの一点目は、①にかかるものです。Amazonで通常の買い物をする際は、当然クレジットカードを使用できますが、amatenではチャージ(入金)手段が銀行振込やビットコイン等に限られるため、「クレジットカードで買い物した場合に付与されるポイントが得られない」、「クレジットカードの年間利用額に寄与しない」といった点がマイナスです。私の場合は、このデメリットよりもメリットで得られる節約効果がはるかに大きいので、無視しています。

 

デメリットの二点目は、⑤にかかるものです。amatenでは2,000円未満の出金ができず、さらに出金時には手数料が299円かかります。私の場合は、基本的に必要な額だけをamatenに入金(チャージ)し、それをほぼ使い切れば追加で入金(チャージ)ということをひたすら繰り返しているので、出金は最後(amatenの利用をやめる日)に1回するだけの予定です。なのでこれも無視できるレベルのデメリット。

 

デメリットの三点目は、①~⑤全体にかかるものです。amatenに出品されているギフト券は、全てが健全なギフト券ではないようで、③においてエラー(ギフト券の登録ができない)になったり、またその時点ではエラーにはならなかったものの、数日後にAmazonのギフト券残高が消失し④ができなかったといった報告を目にします。また、そもそもamaten自体が消滅した場合、amatenの残高は預金保険法で保護されるわけはありませんので大多数の利用者が泣き寝入りに終わるでしょう。一応、amatenは10年継続している老舗サイトですが・・・。

これこそがamaten最大のデメリット、リスクの問題です。これは無視できません。

 

デメリットの三点目への対策

対策は、「①②の金額は、購入しようとしているAmazon商品の金額の近似値にする」ことと「②~④を素早く行う」ことの2点に尽きると思います。

割引率に目がくらみ、必要以上のギフト券を買ってしまうと、それだけギフト券残高消失のリスクを抱えることになります。5,000円の商品を買うなら、5,000円分のAmazonギフト券を購入し、すぐにAmazonに登録(エラーが出ても30分以内ならamatenが対応してくれる仕組みがあります)。そして登録後はすぐに全額使用。これを徹底することで、三点目のデメリットもだいぶ小さくすることが可能です。

 

amatenを活用することで、Amazon定期おトク便の対象商品などは、セールでもないのに常に20%オフでの購入が可能になったりします。デメリットを認識しつつ、うまく活用しましょう。

 

よいAmazonライフを!